スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軋む

KOS-MOSの仮組み作業続行中

saverO 002

以前、予め組んでおいたR-CANNONを構えさせてみたのですが
パーツ全体が軋み、打った軸に圧がかかって上手く据わってくれません

右手でグリップ、銃底と腰部アーマー
R-CANNONをこの2点で支える仕様なのですが、各部接合の少しのズレが積み重なって全体として歪んでしまっている模様
接着する際に各部に圧をかけて矯正する方法もあるのですが、そうすると完成品が脆くなるからなぁ

どっか目立たないところで「あそび」を作ってやるかな・・・

全高47cm

某の邪神像を建立中
saverO.jpg
でけぇ

パーツ勘合が中々に凶悪です
そのままでは地に足が着かないので、右足をばぐつぐつ煮立ててむりやり矯正
顔と後ろ髪パーツも合いもかなり酷い事になってます


ってか、お仕事品のがまたいつ来るか判りません
恐らくは中断する事になるでしょうが、まぁぼちぼちと進めていきたい

肌色塗装中

hajime 003
やっぱしこの工程が一番楽しいです
髪の毛のパーツは段差とクラックが少々多いので、サフを吹いて表面処理してます


肌の按配ですが
eri.jpg
モチーフ自体の肌の色がかなり濃いめです
全体にオレンジ系の肌色で色合いを調整した上で、バランスを見ながら血色の乗る部位に赤味を注していきます


アンダーはどうすっか…
元の画では概してかなり濃く、もっさりと描かれてるんですが、そのまま反映させるには煩くなるでしょうし、それを再現出来る程には自分の筆描きのスキルが足りていない
さてはて…

肌色シアノン

マザーF誌著のフィギュア塗装講座に記述のあった「肌色シアノン」を試してみました


記載にあるように顔料系のラッカー塗料を混ぜてみたところ
hajime 013
混ざらずにダマになってしまいます
ガイアノーツのじゃ駄目だったんでしょうか?
クリア系のラッカーでも結果は同じでした


今度はタミヤエナメルで
いつも肌色の凹部にシャドウとして流し込んでいるクリア肌色をば
hajime 014
今度はキレイに混ざりました


肌色の継ぎ目の目立つ部位に適宜流し込み
hajime 016
硬化スプレーで固め


継ぎ目を磨いてやります
hajime 018
かなりいい感じ


PVC完成品の魔改造等で使えそうです
自分はやりませんが

一足飛びに

あらかたの塗り分けは完了
amanda 001
今は瞳を描いてるところ

瞳の仕上げは光沢にするか艶消しにするか悩み中
でっかい瞳でツヤツヤさせるとクドくなり過ぎるかも知れない

明日位には完成予定です
プロフィール

あらくま

Author:あらくま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。