スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CM-C Plus

エアブラシを新調してみますた

ami rin 4013

アネスト岩田の「Custom Micron CM-C Plus」

模型用ではない、本来は絵を描く為のエアブラシなんだそうです
先のイベントでブラシを試用するコーナーがあって試し吹きしてみたのですが、使用感が中々いい感じだったので衝動買い
お値段¥35,000也

とりあえずはさっそく実戦投入してみた

ami rin 4014

今までは丸いガイドを通して吹き付けてましたが、今回それが不要でした

なんというか、狙った場所に的確に塗料がのってくれる感じ
今まで使用していたものと比べ、ダブルアクションのトリガーによるエア圧とミストのコントロールが格段にスムーズです


ただ、問題点もありました

ブラシ本体がやや大きい為に取り回しに難があります
ノズル部に塗料が溜まり易いので、まめにチェックして拭き取る必要があります
少々デリケートな構造だそうです。問題があればメンテに出す様に、分解洗浄は避けて欲しい、メーカーの人にはそう言われました


基本色の塗り固めといった大雑把な吹きつけには今までのブラシ
グラデ処理といった細やかな調整が必要な工程にはこちらのブラシ

…という感じで使い分けていこうと思います
その値段に見合った対費用効果はたたき出していきたい
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【CM-C Plus】

エアブラシを新調してみますた アネスト岩田の「Custom Micron CM-C Plus」 模型用ではない、本来は絵を描

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

あらくま

Author:あらくま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。