スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(埃が)吸い付くような肌

少し吹いては乾燥させ、全体を組上げては全体のバランスを確認し
それを繰り返してこんな感じ

menath 335

初めは少し黄色めなクリア肌より、途中で赤味を足して奥部や赤味の差す部位を中心に吹き重ねてグラデを出してます

空気が乾燥してるのもあり埃が塗膜に付きまくりで、乾燥させてはそれを粘着麺棒でぺとぺと剥がすのが結構骨だったりします
気付かぬままにクリア肌に封入されてた埃を見つけた時のガッカリ感といったらもう…

この方法はグラデが出しやすく斑が出にくいのが利点なのですが、重大な難点もいくつかあります

工程数が多くて時間がかかる
クリア層の厚みで色の深さを出すので、塗膜がかなり厚くなる
色の再現性が無い

他にもいくつかありますが主なのはこの辺り
特に再現性に関しては致命的でして、水着キット等で一部のパーツをドボンしてやり直した場合、必ず他のパーツと色合いの相違が出ます


デコマス等では顔をやり直す事が多いのですが
最近は顔のパーツを予め2つ以上、肌色まで吹いた状態のを用意してたりします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あらくま

Author:あらくま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。